立川 引越しの時期は6月、7月、11月あたりが狙い目です。
引越しにはシーズンがあり、3~5月の初旬、9月、10月が引越しする人が多いので混み合います。
3~5月の初旬は大学生や新社会人が引越しをする時期なので、引越し会社にとって多忙な時期です。
シーズン中は多忙につき一件一件の依頼にじっくり時間をかけられませんが、オフシーズンは依頼が少なくなるのでじっくり対応してくれます。
多忙であるかどうでないかで対応が変わってはいけないのですが、引越し会社もやはり多忙だとなかなか手が回らなくなるのが現状です。
また、シーズン中でも値引き交渉に応じてくれますが、オフシーズンの方が応じてくれやすいという傾向もあります。
引越し費用は値下げしてもらえるかどうかで随分料金が違ってきます。
引越しの料金というのは定額というものが存在しないため、時期や交渉次第でいくらでも変動します。
シーズン中に引越しをするよりオフシーズンに引越しをする方が有利ですし、値下げに応じてくれやすいので引越し費用を節約することができます。
値下げ交渉すると最初に提示された料金からかなり安くなる場合があるため、思い切って値下げをしてもらえるよう交渉してみましょう。
それにオフシーズン中は引越し会社も依頼少ないのでなんとか依頼を取りたいと思うものです。
そこにつけこむと言ったら語弊がありますが、最初の見積もり価格で契約を決める必要はありません。
交渉して値下げをしてもらい、他の会社にも見積もりを依頼している場合は比較して選びましょう。
複数の引越し会社に見積もりを依頼するのは特にマナー違反ではないですし、むしろ引越し会社選びでは相見積もりは当たり前のことです。
相見積もりで比較しないと逆にこちらが損をしてしまいかねないため、引越し費用を節約するなら相見積もりは必須です。
まとめると、オフシーズンを狙って相見積もりをすればかなりの値下げが期待できるということです。