大手引越し業者を比較検討してみるといっても、いろいろな引越しプランがあり過ぎるため「どの大手引越し業者を選んでいいのかわからない。」といった声を聞きます。
確かに引越しプランをチェックするとそう感じるかもしれませんが(複雑)、実際の引越しプランはいくつかに分類されているだけなのです。
この項では、大手引越し業者を選択する方法について触れてみたいと思います。

家族向けの引越しを考えている場合…
・荷造り/荷解きまで、すべての引越し作業を引越し業者に任せるプラン。
・荷造りは引越し業者に補助してもらい(家具や家電製品)、荷解きは自分でするプラン。
・引越し業者は運搬するだけで、荷造り/荷解きにまったく関わらないプラン。

単身者向けの引越しを考えている場合…
単身者向けの引越しは家族向け引越しと比べると、選択肢が少ないのが特徴です。
何故なら荷物も少なく、ある程度の引越し作業は自分でできるからです。
仮に引越し作業すべてを引越し業者に任せるとなると、家族向けの引越し料金と変わらなくなってしまいます。
(それでは単社向け引越しの意味がなくなります。)

上記に明記した家族向け/単身者向け引越しが、すべての大手引越し業者の基本プランになっています。
そして、それに付随してあるプランがオプションサービスです。
いろいろなオプションサービスがあるため、比較することが難しく感じてしまうのです。

例えば…
・シニア向けプラン…引越し作業ができない高齢者向けのパックで、荷造り/荷解きだけでなく家具(家電製品)の設置なども行います。
・フルサポートプラン…荷造り/荷解き/家具(家電製品)の設置だけでなく、食器類/衣類/書籍に至るまですべてを設置するプランです。
・チャータープラン…引越し業者はトラックとドライバーを確保するだけ、あとの引越し作業はすべて自分でするプランです。
(こうしたオプションサービスは、ほんの一例に過ぎません。)

このように大枠で引越しプランを組み立てたうえで、自分の引越しのメインとなるサービスを絞り込んでいけば、自ずと大手引越し業者が絞られてくると思います。