アップル引越しセンターは、東京都中央区に本社を構えている株式会社アップルが運営しています。
規模こそ大手他社には及びませんが、コストパフォーマンスの面では劣るところがないということで、口コミなどでも評判は高いものになっています。

格安の料金が実現されている背景には、紹介によるユーザーやリピーターが多いことも関係しています。
また社内においてもスタッフが複数の部署を兼任していて、たとえば営業担当の社員が現場作業に入るということも珍しくありません。

引越しにともなって事前の電話対応をしたスタッフと作業スタッフの対応が大きく異なるといったトラブルはよく聞かれますが、そういった温度差もないのです。
それだけでなく豊富な経験から見積もりの計算も行われるため、作業時間は正確に算出されスケジュールも無理のないものになります。

また引越しの際に生じてリサイクルが可能な不用品は買い取りが行われていて、その買取金額で引越し代金の節約につなげることができます。
単身の引越しには軽トラック程度の荷物へ対応する「単身Sプラン」、2tS車程度の荷物量に適している「単身スタンダードプラン」、2tL車程度で荷物がやや多い場合には「単身LLプラン」があります。

家族での引越しならば小物の荷造りと荷ほどきを自分で行う「ファミリーAプラン」、小物の荷ほどきだけを行う「ファミリーBプラン」、すべてを任せる「ファミリーCプラン」、そして大きな荷物だけを任せる「大物家具だけお願いプラン」をそれぞれ選択することが可能です。
そのほかにも無料サービスとしてダンボールの提供やハンガーBOXのレンタル、ベッドの分解や組み立て、洗濯機の取り外しや取り付け、新居を傷つけないための養生などが挙げられます。

有料のオプションとしてもエアコンの脱着やクリーニング、食器洗浄機やウオッュレットの脱着などが提供されているほか、必要に応じてそのほかの作業を相談することもできます。