引っ越しでの苦い経験があります。
それは見積もりの際の値引きに惹かれて「時間フリー便」にしてしまったこと。
フリー便でも前日までには時間の連絡はあり、5000円の値引きということで、前日までに引っ越し準備を全て整えれば良いのだからと思い、即決で決めてしまったのです。
そして引っ越し前夜は準備に大わらわで、しかも当時1歳になったばかりの子どもがいました。
引っ越しの10日前からダンボール詰めなどの準備はしていて順調でしたが、前日や当日にしかできない準備というものもあり、子どもの世話にかかりきりになりながらの
引っ越し準備は、その膨大な量と思うように進まないことで涙が出そうなほどの修羅場でした。
しかも前日の時間連絡はあろうことに「明日は朝8時半からの作業になります」ということでした。
8時半?ということはもう前日までにほとんどの準備を完了していないといけません。
当日は布団を包み、子どもが移動の際に必要なものの準備程度しかできません。
焦った雰囲気を察するのか、そんな時に限って子供は夜なかなか寝ない、夜泣きをするなど、困ったことの連発で、親は2人とも当然朝まで徹夜作業、お互いにイライラして怒鳴りあったりしながら、雰囲気最悪で当日を迎えるはめになりました。
徹夜でなんとか間に合ったものの、憧れのマイホームへ引っ越しの当日、夫婦で寝不足でフラフラ、さらにいがみ合いながらの、新生活スタートとなってしまったのです。
のちのち調べてみると「時間フリー便」は、今回のように朝イチのこともあれば、夕方以降になることもあるそうです。さらに午後の場合は大幅に時間が遅れることもあり、注意が必要だということです。朝イチ便になり大慌ての引っ越しになりましたが、まだ徹夜すればなんとかなったので良い方だったかもしれません。
フリー便は料金の安さという点では助かるのですが、単身の方、荷物が多くない方、近距離への引っ越しなど、引っ越しの労力が少ない場合にのみおすすめできます。
小さなお子さん連れの引っ越しには避けた方が良いと、経験から声を大にして言いたいです。