テレビコマーシャルを流していないにも関わらず、引越し売上高(実績)NO.1を誇っている引越し業者…それが「日本通運」です。
そんな日本通運は、他の大手引越し業者と違う唯一無二の特徴を持っています。

まず大きく違うのは、梱包パックです。
日本通運は、「えころじこんぽ」というオリジナルな梱包パックを有しています。
えころじこんぽの素晴らしさは、「繰り返し使える/荷造りや荷解きも簡単にできる。」ところにあります。
つまりダンボール料金が削減されるだけでなく、繰り返し梱包パックを使うことでコスト削減にもなっています(=引越し料金にも反映されています)。
それだけではありません。
荷造り/荷解きに要した時間も、大幅に短縮することができるのです。
このように日本通運オリジナルの梱包パック「えころじこんぽ」が、お客様の「引越しをするなら日本通運に依頼しよう。」という気持ちに拍車をかけているのです。

(ちなみに引越しプランは、えころじこんぽを利用した3種類用意しています…「家族向けパック/ワンルームパック/単身パック」…。)

また、日本通運の特徴の1つに輸送方法があります。
他の大手引越し業者の輸送手段はトラックだけですが、日本通運はトラック輸送だけでなく「コンテナ輸送/海上コンテナ」等々、さまざまな輸送手段を選ぶことができます。
つまりお客様の家財量/輸送距離などによって、ベスト(安い)な引越し料金を選ぶことができるのです。
それと同時に、輸送距離に応じてJAL/ANAのマイルポイントも貯めることができます(=嬉しい還元サービス)。

さらに、日本通運では一味違ったオプションサービスもあります。
それが「日通アシスタンスサービス」です(登録するだけ)。
日通アシスタンスサービスは「家に関わるトラブル~医療相談/法律相談/ペット相談/宿泊施設相談」等々まで、ありとあらゆるサポートをするシステムです。
(もちろん、「電気工事サービス/車・バイクの輸送/ハウスクリーニング/トランクルーム(家財一時預かり)」もあります。)

何故、日本通運が「引越し売上高(実績)NO.1」であるのか、おわかり頂けたと思います。