引っ越しするなら大家さんにも挨拶しておくべき?

引っ越しの挨拶は隣近所や上下のお部屋に住んでいらっしゃる方にするもの、とよく言われていますよね。
円滑なご近所づきあいを求めているか否か、ではなく引っ越し作業で迷惑をおかけすることもあるので、その挨拶もかねているのでぜひきちんとしておきたいところです。

ところで、賃貸物件というのは必ず大家さんが存在していますよね。
引っ越しをするにあたって大家さんにはどのように対応しておくのが良いのでしょうか。

引っ越しの手続きと大家さんのことについて

近年では大家さんが直接貸しているというよりも、管理会社などが間に入ることで大家さんと借主の間を取り持つということで、大家さんには直接かかわりがないという物件も多くなってきています。
ですが大家さんが実は同じ物件の一部屋にお住まいになっていたり、賃貸物件のすぐ近くにお住まいになっているということもあります。
近くにいながら挨拶もしないですれ違うということに、罪悪感を感じてしまうようであれば挨拶をしておくのは悪いことではありませんからぜひしておきましょう。
もちろん、必ずしなくてはいけない、というものでもありません。
ただし、手続きなどで大家さんとかかわるケースというのはかなりまれです。
ですので絶対に大家さんと顔を合わせる、ということもそう多くはないのではないでしょうか。