・引っ越し初日はバタバタしていて大変
引っ越し初日はバタバタしていてとにかく大変です。荷物も片付いていない状態ですし、何より冷蔵庫が冷えていないため、食べ物を保存しておくこともできません。「それならカップラーメンやレトルト食品で済ませればいいのでは?」と考える人は多いかもしれませんが、お湯を沸かすためにケトルを用意しなければいけませんし、食べ終わったものを捨てようとしても、ゴミ箱すらないということが想定されます。私が以前に引っ越しをした初日の話になりますが、当然ゴミ箱が無かったため、ゴミ箱を買ってくるまでは部屋の隅っこの方にゴミをまとめていたことがあります。引っ越しのときに出たゴミについては数日間放置しておいても問題ありませんが、食べ物となると数日間放置しておくと匂いが気になってしまう場合があるので、食べ終えた食べ物を部屋の隅っこに放置するのは賢明な方法とはいえません。

・引っ越し初日は外食がおすすめ
引っ越しは外食することをおすすめします。なぜ外食なのかと疑問に思う人も多いかと思いますが、外食なら料理を作る手間を省くことができますし、ゴミがでるということも一切ありません。そのため引っ越し初日はもちろん、引っ越ししてから数日間は外食を続けることで、余計な手間を減らすことが可能です。そして部屋の中が一通り片付いて、さらに料理をする時間が出てきたら、その時点から自炊を始めるといいのではないでしょうか。