引っ越しするためにはどれくらいの期間が必要か

引っ越しは、引っ越ししようと思ってすぐにできるというものではありません。
新居を探したところで、即日入居可能な物件でも、契約するのに最短でも数日はかかります。
そして現住居についても「1か月前までに退去の申し出をすること」が義務付けられている物件がほとんどだと思います。
もちろん、実際には引越しをしていても、1か月分家賃を支払い退去日を1か月後とすることはできます。
ですがほとんどの方がよほどの事情がない限り、住んでもいない部屋の家賃を払いたいとは思わないでしょう。
ですから、基本的には「引っ越しするには1か月」かかると思っておいて間違いではありません。

引っ越し準備にも時間がかかります

引越しの準備といえばやはり荷造りを思い浮かべますが、それだけではなく、結構な量の住所変更にかかわる手続きも必要になります。もちろん住所が変わることで郵便物の転送手続きも必要になりますし、個人事業主の方なら税務署への手続きも必要です。
車を所有されている方なら車や免許に関する手続きも必要になります。
すべてを必ず引っ越し前にするべき、ということではありませんがそうして置いたほうが楽なことも多いでしょう。
例えば新居と現住居が離れている場合には、前の住所のところでやるべき手続きを残しておいてもいいことは何もありません。
漏れてしまうことがないように、どれだけのことをしておくべきなのか、把握するためにもリスト化しておくと安心ですし、便利です。