子供は大人の思うようにはならないことばかり

かわいいわが子が悪魔のように見えてしまう、そんな瞬間はどのご家庭にもあるのではないでしょうか。
大人だったら当然、この次はこう動くだろう、と予測できるようなことでも、子供は大人の想像の斜め上をいくような行動ばかり。
だから面白いところでもありますし、それゆえの可愛さも当然あるのですが、時間が迫っていたりやるべきことが決まっているのに、思うように進まないとなると、どうしても親は焦ってイライラしてしまうこともありますよね。
ここはご自身の精神安定のためにも多少割り切って、育児を楽してしまいましょう。

引っ越し準備は子連れには厳しい?!

引っ越し準備は本当に親として少しでも早く済ませて安心したい、と考えてしまうものですが、子供には大人の都合など関係ありませんよね。

思うこととは違うことばかりの子供ですが、決まった行動ができない、いつもあるところにあるべきものがない、というだけで落ち着かなかったり騒いだりすることも多いものです。
ですから、お子様に関するもの、特におもちゃや絵本などは最後にとっておいて、それ以外のところから荷造りをするのもおすすめです。
子供のおもちゃや絵本なら梱包にそれほど気を遣うものは少ないですし、ばばーっと力技で梱包してしまえば何時間もかかるものではありません。

そして引越し当日、子供のためと思ってイベントでもなければ新しいおもちゃは買わない、というご家庭にこそ有効な手段ですが、「ほしがっていた新しいおもちゃや絵本」を準備して隠しておいてください。
当日どうしてもぐずりがやまなかったり、引っ越し作業でどうしても子供の相手ができないというタイミングで出すと少し時間が稼げます。

また、新居に先にお母さんとお子さんが移動してしまう、ということができるのならそれも一つのおすすめ手段です。
荷物の搬出でバタついている中子供を見ているよりも楽に遊ばせておくことができます。