引越し準備を始めるのと同時に、何故か降ってわいてでてくる不用品…それを上手に活用する方法の1つに「リサイクルショップ」があります。
しかしでてきた不用品を無造作にリサイクルショップに出しても、二束三文の引越し費用にしかならない可能性もあります。
この項では、不用品をリサイクルショップで高く売る方法(賢い利用方法)について触れてみたいと思います。

その前にリサイクルショップのメリットについて明記しておきます。
・直接リサイクルショップに不用品を持ち込めば、すぐにでも売ることができる
・自分の好きなタイミングで、売りに出すことができる。
・大量の不用品を、まとめて売ることができる。
・リサイクルショップによっては、トラックで不用品を集荷してくれる。

○近くのリサイクルショップを利用する…
テレビや冷蔵庫といったかさばる不用品は、近くのリサイクルショップを利用します。
リサイクルショップによって買取価格が安い場合もあるかもしれませんが、トラックによる集荷といったことを考えれば…(処分費用=リサイクル料金だけでも浮いたと思えば)…。
ちなみに自宅に集荷してもらう場合、早めの予約をする必要があります。
何故なら、週末/月末になると集荷予約で混む可能性があるからです(もちろん、引越しの日取りを考えてください)。

○引越し繁忙期になると、買取価格が安くなる…
(引越し時期が繁忙期であればどうしようもありませんが)引越し繁忙期は、リサイクルショップの繁忙期でもあります。
何故なら、リサイクルショップもたくさんの在庫で溢れかえっているからです(=リサイクルショップを利用する人が増えるため)。
そのため、どうしても買取価格が安くなってしまう傾向にあるのです。
繁忙期の引越し時期を避けることができるのであれば、それが買取価格を高くすることに繋がります。

このようにリサイクルショップは使用方法を考えるだけで、買取価格が高くなる/安くなるのです。
是非、みなさんもリサイクルショップを賢く利用してください。