「電気/ガス/水道」は引越し直前まで使用し、新居に引越した日からすぐに使用することになります。
それ故、「電気/ガス/水道」は事前に各事業者に連絡して、「使用停止/使用開始」の手続きをスムースに行う必要があります。
ここでは、謡的に「電気/ガス/水道」に関する手続きについて触れてみたいと思います。

○電気料金の手続きについて…
電気料金の手続きには、2つの方法があります。
1つは領収書/検針票に記されているインターネットのサイトにアクセスする方法、そしてもう1つは電力会社の営業所へ直接電話する方法です。
まずどちらかの方法によって、引越する旨を伝えます。
すると引越し当日に担当者が来て、直前まで使用していたメーター(使用料)を確認して精算します。
そして新住所に引越した時、室内にあるブレーカーのスイッチをオンにすればすぐに使用することができます。
また新住所に引越した時、ブレーカー周辺に「電気使用開始申込書」が置かれています。
必ず電気使用開始申込書記入した後、ポストに投函することを忘れないようにしてください。

○水道料金の手続きについて…
水道料金も電気料金と同様、領収書/検針票に記されている水道事業所(営業所)へ引越しする旨を電話をします。
すると引越し当日に担当者が来て、直前まで使用していたメーター(使用料)を確認して精算します。
そして新住所に引越した時、家屋周辺にある水道メーターボックスの水止め栓を左に回せば水道を使うことができるようになります。
また水道のメーターボックス周辺に「水道使用開始申込書」が置かれているので、記入した後ポストに投函してください。
ちなみにメーターボックスをチェックしても水が出ない場合もあるので、新住所管轄内の水道事業所へ至急連絡してください。

○ガス料金の手続きについて…
ガス料金も電気・水道と同様、領収書/検針票に記されているガス会社(営業所)へ引越しする旨を電話をします。
すると引越し当日に担当者が来て、直前まで使用していたメーター(使用料)を確認して精算します。
そして新住所に引越した時にガス会社の担当者が来るので、立会いのもと開栓(安全)を確認します。