引越しの準備はやることが多すぎて困りませんか?

引越し準備、と言ってしまえば一言ではありますが、中身がぎゅっと凝縮されすぎているような印象はありませんか?

荷作りのためには荷物を梱包する資材(段ボールやガムテープなど)もかなり必要になります。最初は「こんなものかな」と取り敢えず集めてきたけど実際、全然足りなかった!なんていうことも多いと思います。

そう、荷造りにはいくかのポイントがありますので簡単にご紹介しておきます。

荷作りは段階的に進めておこう!

一気に荷作りをしようと思うと、「折角つめたのに必要なものも入れてしまって出さないと・・・」なんていう二度手間にもなります。
それに一気に荷作りをするとなると多くの方が陥るのが「引越し直前なのに段ボールがたりない!」ということなのです。
そうならない為にも、シーズンオフのもの、ここ最近全然使っていなかったなと思われるものなどを先に詰めてしまいます。
これは引越しよりかなり早く進めてしまっても困ることが無いかどうか、考えながら進めていけば引越し直前には毎日使っているものを最終的に梱包するだけで済ませることができますからお勧め度も高いポイントです。

引越しに関する手続きこそ早めにすませよう!

引越しするにあたっては各種住所変更手続きや、ガス・水道・電気といった停止/開始の申し込みが必要なものがあります。
そうしたものは大半が、引越し当日ではなくて1カ月前から2週間前という「まだちょっと早いかな」と思ってしまうような時期からでも問題なく行えるということはご存知ですか?
これを先にやっておくことで当日付近でばたばたすることもなく、スムーズに引っ越し作業を終えることができます。

特にインターネットは今お使いになっているご家庭は多いと思いますが、プロバイダによっては転居先で工事をしないと使えない、ということもあります。
そうなると工事の予約もしなくてはならないため、混雑している時期だと1カ月近く待たされてしまう事も多い為、できるだけ早く申し込みしておく必要があります。