引越し業者を頼むのって高く感じませんか?

引越し業者に頼むと、どうしても2,3万円はかかってしまいますよね。
荷物が少なくても、人員確保をしたりトラックを出したりといったこともあるので、それ以上は安くできないという事情もあります。
そこで、もしご実家からの初めてのお引越しであったり、荷物が少ない方に、こんな引越しの方法もある、というものをご紹介したいと思います。

車が運転できるなら自分で2トントラックを借りて引越しもできます

レンタカーで2トントラックが借りられます。そこまでの荷物もない、大きな家具の移動もないということであれば、軽トラックをレンタルするという方法も取れます。
ベッドや棚などといった家具と、段ボールだけの移動、となれば2トントラックとまでいかなくとも、軽トラックでも十分事足りるでしょう。
これならかかる費用はガソリンと、トラックのレンタル料金だけですみますから、近場のお引越しなら尚更、安く済ませることができますね。

自分で引越しする時に気をつけたいこと

自分で引越しをする時には、荷物の搬出、搬入で部屋などを傷付けてしまわないように気を付けておきましょう。引越し業者に頼む場合には少量の荷物でもきちんと部屋を傷付けないように保護してくれます。
もし段ボールだけではなく、大型家具の搬入もある場合には気を付けておかないと、退去時に修繕費用がかかってしまいますので要注意です。
また、トラックをレンタルする場合には遠方への引越しの場合には、逆にレンタルで高くついてしまう事もあります。またあとでトラックを返却しにいく必要もありますから、荷物を最小限にして、宅配便で送ったり、一人用の単身パックなどを扱っている業者に頼む方が安くすむこともあります。
ですからトラックを借りてのお引越しなら、近距離のほうが便利で安いと覚えておいて頂いた方が良いかもしれません。