引越し料金なんてできれば払いたくない!と思っていませんか?

引越し業者に頼むと、自分で荷造りをして(プランによってはこれすらしなくてもよくなりますが)おきさえすれば、後は勝手に運び出して勝手に新居に届けてくれる、というメリットがあります。

ですが数万円の出費、特にご家族でのお引越しや荷物量が多い方のお引越しでは10万円近い引っ越し料金になることもありますよね。
近場のお引越しでそんなに高い引っ越し料金を払うなんてありえない!!と感じる方もいらっしゃるでしょう。
では、近場であるということを生かしてできる、お得な引越し術についてご紹介してみたいとおもいます。

近場の引っ越しだからこそできるお得な引越し術

(1)自分で軽トラなどをレンタカーで借りて引越しをする
(2)できる限りは自分で運び、どうしても無理な大型の家電やインテリアをホームセンターで借りられる軽トラの無料時間内で運ぶ
(3)友人やご家族の協力で車を出してもらい何とか運びきる(特にご実家から初めての一人暮らしの場合にはやりやすい方法ですね)

という方法では、(1)のレンタカー代金、(2)のホームセンターで軽トラを借りるための買い物代金はお金がかかりますが、それだけで済みます。

また荷物が少ない方であれば、宅配便で送れるものは送ってしまうという方法で引越しをすることもできますが、これも宅配料金のことを考えると数箱程度で、重さもそれほどないような場合でなければそれほどお得な引っ越しとはい来ません。