引越しの準備も大詰めを迎えた頃、私たちはもう一度「すべて準備ができているか。」チェックする必要があります。
そして、最後にしなければならないことがあります。

○部屋の掃除…
これまでお世話になった部屋です。
別れを告げる前に、部屋をキレイにすることも必要ではないでしょうか。
もちろん長年こびりついた汚れを取り除くことは難しいかもしれませんが、いつもよりキレイにするべきだと思います。
ちなみにキレイに掃除をすることで、修繕費/清掃費が安くなる可能性もあります。
どちらにしても次に入居する方に対してのマナーでもあるので、部屋の掃除はきちんとしましょう。

○冷蔵庫と洗濯機の水抜き…
冷蔵庫と洗濯機の水抜きは、必ず引越し前日(もしくは前々日)にしておいてください。
もし忘れていて水抜きを引越し当日にしてしまった場合、トラックの移動中に水が漏れ出し、荷造りしたダンボール等々を汚してしまう可能性があります。
それだけではありません。
トラック内部を汚したことによって、清掃費を請求される可能性も…。
(ちなみに冷蔵庫と洗濯機の乾燥は1日要するため、「冷蔵庫の電源は夜に抜いておく/洗濯は2日前までに終わらせておく」…そうすれば、引越し作業がしやすくなります。)

また、前日までしておかなければならない手続き等々について明記しておきます。
・公共料金の手続きについて…
電気/ガス/水道の公共料金は、必ず解約手続きを行ってください。
万が一、解約手続きをしないまま引越してしまうと、二重に料金を払うことになってしまいます。。
(解約方法=各利用先に電話をして、「何月何日に引越すので、その日に利用停止をしてください。」というだけです。)
・転出届/転居届の提出について…
転出届は他の地域に引越す時/転居届は同じ地域で引越す時に、必ず提出する必要があります(=住所変更手続き)。
(転出届/転居届の提出は、引越しの2週間前から出すことができます。)