1971年創業した「サカイ引越センター」は「まごころこめたおつきあい」をポリシーに、今では全国に150支社を構えた大手引越し業者です。
そんなサカイ引越センターがこだわり続けているのが「マイスタークオリティ」です。
(※マイスター…何らかの達人に与える称号。)

○サカイ引越センターのマイスタークオリティ…
・サカイ引越しセンターの引越し技術は、専門の研修施設を建設することによって培われています。
・その研究施設はお客様のお宅を再現し、そこで徹底した現場主義(お客様第一主義)の教育を行っています。
・トラックの輸送技術は専用運転コースを教育の場として、安全に荷物を運送するために必要な高精度技術を身につけています。
・すべての引越し形態に対応するため、小さい引越し専用の軽四トラック/大型10トンクラス/リフトアップの特殊車両まで、すべて自社保有のトラックを使用しています。
・サカイ引越センター、サービス面においても先駆者であり続けます(=最初にダンボールの無料サービスを始める)。

このように徹底したスタッフ教育をすることによって、サカイ引越センターは真のマイスタークオリティを育てているのです。
引越しで起こり得るさまざまな厳しい状況を実習~そうした実習から40年以上もの現場経験が蓄積されているからこそ、サカイ引越センターはお客様に対する対応が画一されているのです。

最後に、サカイ引越センターの引越し料金について触れておこうと思います。
サカイ引越センターをはじめとする大手引越し業者は、引越し料金が高いと思われています。
しかしそうした先入観を排除して、見積もり表をチェックして頂きたいのです。
(先入観…宣伝費が引越し料金に上乗せされている/中小引越し業者に比べて融通が利かない(両方ともイメージに過ぎません)。)
何故ならきちんと見積もり料金を対比してみると、大手引越し業者の方が安い料金がいっぱいあるからです。
引越しに関するノウハウ/輸送手段/引越し作業員…すべてを比較しても、サカイ引越センターは自信と誇りを自負しています。